オーラリーディングHOME ハイヤーセルフとは オーラリーディング申込み オーラリーディング問い合わせ オーラリーディングのリンク集 サンライト

無料ハイヤーセルフ講座

ハイヤーセルフとつながる4つのステップ:グラウンディング/頭の中心/箱の爆破/ランニング・エナジー



目次

1.ハイヤーセルフとは

2.ハイヤーセルフとつながる条件
2-1.霊体=ハイヤーセルフの一部
2-2.ハイヤーセルフと深くつながるための2つの鍵

3.ハイヤーセルフとつながる方法
3-1.エネルギーワーク
3-2.ハイヤーセルフとつながるための4つのステップ
3-2-1.ステップ1:グラウンディング
3-2-2.ステップ2:頭の中心に意識を置く
3-2-3.ステップ3:箱の爆破
3-2-4.ステップ4:ランニング・エナジー

4.まとめ


1.ハイヤーセルフとは

ハイヤーセルフとは、転生を繰り返しながら永遠に生き続ける、あなたの中の本質の部分であり、高次の自己のことです。

私たちは、本来、単なる肉体だけの物理的な存在ではなく、霊的本質を具えたエネルギー的な存在です。
「これが私」と思っている、あなたのその肉体とその自己認識は、あなたという全体の中の、ほんの一部分に過ぎません。
あなたという全体の中の、物理的領域を超えた高い次元にある、肉体よりもはるかに大きい霊的な自己、それがあなたのハイヤーセルフです。
ハイヤーセルフは、私たちの中の霊的本質であり、私たちの肉体を通して流れる真の生命力なのです。



ハイヤーセルフは、あなたの高次の部分として宇宙のあらゆる情報とつながり、物理次元にある肉体・人格(マインド)としてのあなたに関わるすべてを采配しています。
ハイヤーセルフは高い次元から自分のすべてを見通すことのできる、全知全能のもうひとりの自分自身であり、同時に、自分にとって最高の唯一無二のスーパーアドバイザーであり、真の導き手であると言えるでしょう。

あなたという肉体・人格を創造したのは、本当のあなたであるハイヤーセルフにほかなりません。
あなたがこの物理次元においてさまざまな経験と学びを得られるよう、あなたのハイヤーセルフはあなたが歩むべき今生の道を計画し、あなたに必要な障害物やチャレンジを配置しました。

あなたのハイヤーセルフは、あなたが知りたいと思うあらゆるすべてへの答えを持っています。
あなたが今生において、本当は何をしたいのか、さまざまな問題に対してどのように対処すればよいのかなど、あなたに関するすべてを正確に明確に知っています。

私たちが一生涯、肉体を通して学び、人格を成長させていくのと同じように、私たちのハイヤーセルフもまた、肉体・人格としての私たちを通して学び、成長し続けています。
ハイヤーセルフは、あなたの人生のガイドであり、統括者であると同時に、今生において、肉体・人格としてのあなたとともに学び、互いに成長しながらあらゆるものを創り上げていく、いわば、人生の共同創造者であるとも言えるでしょう。

ハイヤーセルフと深くつながること、すなわち、ハイヤーセルフと肉体・人格とをしっかりと結びつけ、自分の中の霊的側面と物理的側面を統合させることが、豊かさあふれる最高最善の人生を生きる上で重要不可欠です。
ハイヤーセルフとしっかりつながってさえいれば、自分が本当に望む現実を創造しながら、自分本来の道を歩んでいくことができるのです。


2.ハイヤーセルフとつながる条件

2-1.霊体=ハイヤーセルフの一部

それでは、ハイヤーセルフと深くつながるためには、どうすればよいのでしょうか?

ハイヤーセルフと深くつながるための第一歩は、まずは、ハイヤーセルフを自分の肉体に導き入れることです。
ハイヤーセルフを肉体に導き入れるとは、具体的に言うと、ハイヤーセルフの一部である「霊体」(=意識体)を肉体の中に据え置くということです。

霊体とは、アストラル体やライトボディ(光の体)とも呼ばれる、肉体と同じ輪郭を持つエネルギーの体のこと。
この霊体こそが、ハイヤーセルフの一部であり、肉体のバイブレーションに最も近いところにある、いわば、ハイヤーセルフの足先のような、ハイヤーセルフの末端部分のエネルギーなのです。



ハイヤーセルフの末端部分である霊体が肉体にぴたりと重なり合った状態で据え置かれていることで、ハイヤーセルフのエネルギーが肉体を通して流れるようになります。
霊体が肉体に重なり合って据え置かれていれば、仕事、収入、家庭、人間関係、健康などの人生のあらゆる分野に肉体を介してハイヤーセルフのエネルギーが注がれ、愛と調和がもたらされて、自分本来の道が自然と開かれていくようになるのです。


2-2.ハイヤーセルフと深くつながるための2つの鍵

ところが、多くの人たちは、霊体が肉体にぴたりと重なり合った状態で生きてはいません。
たいていは、霊体が肉体を離れ出ていて、どこかをさまよいながら、人生の大半を過ごしています。

霊体が肉体を離れ出て、過去へと遡っていたり、未来へと旅していたり。
ときには、ほかの人の肉体のところへ出かけていたり、異次元世界を漂っていることもあるでしょう。

肉体に戻ってきているときでさえ、肉体よりも一歩前に突き出ていたり、頭の上に浮かんでいたりして、霊体と肉体がずれた状態にある場合がほとんどです。

それでは、なぜ、霊体は肉体という大切な住みかを留守にしてしまうのでしょうか?
どうして肉体の中にしっかりと留まってはいられないのでしょうか?

それは、霊体が肉体という我が家に居心地悪さを感じているためです。

ちょっと想像してみてください。
荷物やごみの散乱した、足の踏み場もないような暗い汚部屋に自分が住んでいるとしたら。
その上、自分専用のスペースであるはずのその部屋には、親や家族や友達やほかの誰かがいつも居座っていて、部屋を占領されているために、もはや自分の居場所がそこにはないという状態だとしたら。

もしも自宅がそんな状態であるのなら、安心してくつろぐことができずに、家を出たくもなるでしょう。

多くの霊体の住みか−肉体と肉体を取り巻くオーラ−は、実は、まさにそのような居心地の悪いスペースになっています。

過去の傷や痛みが肉体のどこかに埋もれたまま、放置されていたり。
オーラの中に未解決の問題が山積みになっていたり、他人のエネルギーがどっさり居座っていたり。
そのため、霊体はそんな居心地の悪い我が家を飛び出し、自分の現状を忘れさせてくれるような、居心地よさそうなほかの場所へと逃避してしまうのです。

霊体を肉体の中にいつでもしっかり留めておくためには、肉体とオーラを居心地のよい快適でクリアなスペースに変えていく必要があります。
霊体が安心してくつろいでいられるよう、他人を追い出し、荷物やごみを片づけて、肉体とオーラを掃除の行き届いたピカピカの明るい部屋に整えておく必要があるのです。

◎ハイヤーセルフと深くつながるとは、霊体を肉体にぴたりと重ねて据え置くこと。
◎ハイヤーセルフと深くつながるためには、肉体とオーラをクリアなスペースにしていくこと。

これら2つのことを踏まえて、次に、ハイヤーセルフと深くつながるための具体的な方法についてお伝えしていきましょう。


3.ハイヤーセルフとつながる方法

3-1.エネルギーワーク

これからご紹介する4つのステップのエネルギーワークを実践することで、誰もが簡単にハイヤーセルフと深くしっかりつながることができます。
これらのパワフルな秘術のワークは、霊体を肉体にぴたりと重ねて据え置かせるとともに、肉体とオーラをすばやく簡単にクリアなスペースへと変えてくれるのです。

エネルギーワークとは、ひと言で言えば、エネルギーを動かすこと。
イメージを用いてエネルギーを動かし、創り出し、変えていくことです。

エネルギーは、私たちがイメージしたそのままに創られ、私たちがイメージした通りに実際に動きます。
エネルギーを動かし、新たに創り出したり、変えたりすることによって、その結果、エネルギーを動かしたその通りに現実が動き出し、エネルギーを変えたその通りにあなたの世界が創り変えられていくことになるのです。

エネルギーワークをうまく効果的に行うための最大の秘訣は、遊び心いっぱいに楽しんで行うこと。
正しくやろうと真面目に頑張るほどエネルギーが重たくなって、かえってうまくいかなくなります。

それでは、実際にエネルギーワークを行って、ハイヤーセルフを肉体に導き入れていきましょう。
パワフルな秘術のワークを、ぜひ楽しみながら行ってみてくださいね。

3-2.ハイヤーセルフとつながるための4つのステップ

3-2-1.ステップ1:グラウンディング

ハイヤーセルフと深くしっかりつながるための第1ステップは、「グラウンディング」

グラウンディングとは、肉体を大地(地球)にしっかりと結びつけること。
グラウンディングは、ハイヤーセルフとのつながりを築くための土台となる最も基本的かつ重要なスキルです。

霊体を肉体に導き入れるためには、まずは、肉体という霊体の住みかを、大地とつなげて、頑丈で揺るぎない安全な場にしておくことが必要不可欠です。
肉体を大地にしっかりと結びつけることで、肉体が大地に守られ、支えられ、霊体が安心して肉体の中に入ることができるようになるのです。

グラウンディングをしていれば、肉体を通して地球からたくさんの情報を得られるようになります。
さらには、いかなる状況に直面しようとも、落ち着いて冷静に対処できるようにもなるでしょう。

グラウンディングをするのは、この物理世界において「私はここにいます」と宣言するようなもの。
グラウンディングをすることで初めて、人やお金、家や仕事などのほか、物理的に必要なあらゆるものが自分にもたらされるようになるのです。

それでは、以下のエネルギーワークで、今すぐグラウンディングをして、あなたの肉体を大地とつなげていきましょう。

1.足の裏をぴったりと床につけます。

2.第1チャクラを意識します。
(※男性は背骨の一番下のところ、女性は背骨の一番下のところよりも少し前の卵巣と卵巣の間に渦巻き状のエネルギーセンター、第1チャクラがあります)

3.第1チャクラから、太い頑丈なエネルギーの柱(=グラウンディング・コード)を地面下へ真っ直ぐ下ろしていきます。
グラウンディング・コードは、太い木の幹のようなものでもいいですし、船の碇のようなものでもかまいません。



太くて丈夫なグラウンディング・コードを地球の中心まで真っ直ぐ下ろして、地球の中心にたどり着いたら、グラウンディング・コードの先端を地球の中心部でしっかり固定します。

これで、グラウンディングの完了です。
肉体が大地としっかりつながり、霊体を肉体に導き入れる準備が整いました。

3-2-2.ステップ2:頭の中心に意識を置く

ハイヤーセルフと深くしっかりつながるための第2ステップは、「頭の中心に意識を置く」こと。

「頭の中心」とは、頭部に実在する静寂な真空の場であり、個人のエネルギー場において、思考や感情などのエネルギーが一切通過しない、唯一の中立な空間です。

頭の中心という場所では、いかなるエネルギーの影響も受けることなく、そこにいながらにして、高次の情報を受け取ることができます。
頭の中心は、自分の中の高次の領域であるハイヤーセルフとのコミュニケーションのために肉体の中に密かに据えられた、いわば、自分専用の聖なる特等席。
ここに座ってさえいれば、ハイヤーセルフから情報を受け取り、ハイヤーセルフとうまくコミュニケーションをとりながら、ハイヤーセルフと一体となって人生のかじ取りができるという、特別で神聖なポジションなのです。

頭の中心という聖なる特等席に意識が座ると、霊体(意識体)が肉体にぴたりと重なります。
グラウンディングをして、頭の中心に意識を置くことで、霊体が肉体にぴたりと重なり合って据え置かれるとともに、ハイヤーセルフとのコミュニケーション回路が作動し始めるのです。

それでは、頭の中心に意識を置いて、霊体を肉体に導き入れていきましょう。
(※以下のエネルギーワークは、最初は目を閉じた状態で行うことをお薦めします)

1.グラウンディングを確認します。

2.頭の中心の位置を見つけます。
額の中心と、額の中心の後ろ側に当たる後頭部の中心とをつなぐ一本の直線をイメージします。
次に、両耳上部の間を左右につなぐ一本の直線をイメージします。
この二つの直線が垂直に交わる点のところが頭の中心です。

3.頭の中心に自分の全意識をまるごとすっぽり入れます。

4.頭の中心に意識を置いたら、頭の中心の空間を見回してください。
頭の中心の空間は、あなた専用の特別室であり、広くて空っぽであるべき場所です。
もしもそこに誰かを見つけたら、直ちに追い出してください。

次に、頭の中心の部屋の中央の床に、引き上げ式の扉を作りましょう。
部屋の中のゴミを全部かき集めて、引き上げ式の扉を開けて、その中へ落とし入れてください。
それらのゴミはグラウンディング・コードをつたって地球の中心部へと流され、そこで純粋なエネルギーに戻されます。

5.頭の中心の部屋の中央に座り心地のよい椅子を置いて、その椅子にゆったりと腰かけましょう。
目の前には大きな見晴らしのよい窓が広がっています。
椅子に座ってゆったりとくつろぎながら、この窓からすべてを見通すことができます。



6.頭の中心に意識を置いたまま、ゆっくりと目を開けてください。

いかがでしたか?
これで、頭の中心に意識が置かれて、霊体が肉体にぴたりと重なりました。
今、まさに、あなたはハイヤーセルフと一体となり、あなたの肉体を介してあなたの人生のあらゆる分野にハイヤーセルフのエネルギーが注がれ始めています。

しかし、霊体をせっかく肉体に導き入れたとしても、肉体とオーラという霊体の住みかが汚れたままでは、すぐに頭の中心から意識が外れて、霊体が肉体を離れ出てしまいます。
霊体が肉体の中にしっかり留まり続けていられるよう、肉体とオーラを居心地のよい快適でクリアなスペースへと整えていく必要があります。

それでは、次のステップで、肉体とオーラの掃除に取り掛かりましょう。

3-2-3.ステップ3:箱の爆破

第3ステップは、解放のワーク、「箱の爆破」です。

箱の爆破とは、エネルギーを変換させる手法のひとつであり、私たちの現実を一瞬にして大きく変えてしまうほどパワフルな、非常に即効性の高いスキルです。

箱の爆破は、不要な思考や重たい感情、繰り返し起こるパターン、自分の中に居座っている他人のエネルギーを解放してくれます。
さらには、長い間、自分の中で詰まって動かなくなっている古い頑固なエネルギーをも動かし、変化を促してくれます。

爆破されたものは、中立で純粋なエネルギーに還元され、内なるパワーと活力として自分のもとへと返ってきます。
箱の爆破を続けるうちに、肉体とオーラが重荷から解放されて、明るく軽やかでパワフルなエネルギーへと変わっていき、自分本来の道へと導かれるようなさまざまな変化が現れ始めることでしょう。

それでは、さっそく箱を爆破して、あなたの中の要らない荷物を解放していきましょう。
(※以下のエネルギーワークは、最初は目を閉じた状態で行うことをお薦めします)

1.グラウンディングを確認します。

2.頭の中心に意識が置かれていることを確認します。

3.オーラの外側に大きな箱を置きます。

4.その箱の中に自分が手放したいものを入れましょう。
重たい感情や過去の記憶や現在抱えている悩みごとなど、どのようなものを入れてもかまいません。
それをじっくり眺めたり、感じたりはせずに、すばやく箱に入れて、箱のふたを閉じましょう。

5.箱の下にダイナマイトを仕掛けて、箱を爆破します。
爆破された箱は金色の細かいエネルギーの粒子に変わります。
それらのエネルギーの粒子に元の場所へ帰るように命じて、それぞれのエネルギーの持ち主のところへと戻しましょう。



6.頭の上に大きな黄金の太陽を置いて、それらのエネルギーの粒子のうち、自分のエネルギーの粒子をその太陽の中に集めます。
その太陽が下りてきて、肉体とオーラをいっぱいに満たします。

いかがでしたか?
うまく爆破できたでしょうか?

この箱の爆破のワークは、目を開けたまま、日常的に用いることができます。
怒りや嫌悪、不安や悲しみ、焦りや緊張感、後悔や罪悪感、過去の嫌な記憶や気がかりなことなど、あなたの内にあるものすべてを吐き出し、次々と箱に入れて爆破していきましょう。
(※目を開けた状態で行う場合には、上記手順の6は省略します)

箱の爆破は一切害のない安全なワークであり、人を入れて爆破することもできます。
誰かを箱に入れて爆破することで、爆破された相手もあなた自身もともに癒され、二人の関係性に変化の余地が生まれます。
(※ただし、自分自身を爆破するのは自己否定につながるため、自分の肉体を爆破してはいけません)

いろいろなものを無数に爆破し続け、肉体とオーラがクリアになるにつれて、ハイヤーセルフとのつながりがより深まり、人生のあらゆる分野において調和とバランスが取り戻されていくようになるでしょう。

一日の始まりに、すぐさまグラウンディングをして、頭の中心に意識を置いたなら。
眠りにつくまでの間、一日中、ありとあらゆるものすべてをバンバン爆破し続けていきましょう。

ハイヤーセルフを肉体に導き入れて、肉体とオーラの掃除を始めたところで。
仕上げに、肉体とオーラを隅々までピカピカに磨き上げていきましょう。

3-2-4.ステップ4:ランニング・エナジー

ハイヤーセルフとつながるための最終ステップは、「ランニング・エナジー」

ランニング・エナジーとは、別名「光瞑想」とも呼ばれる瞑想法の一種であり、肉体とオーラを自動洗浄しながら超高速で現実を変えてしまう、究極の変容メソッドです。
このランニング・エナジーこそが、ハイヤーセルフと深くしっかりつながるための最高峰のエネルギーワークであり、先の3つのステップは、このワークへの準備段階に当たります。

通常は10回転生しなければ解放できないほどの大きな重たいカルマを、ランニング・エナジーを日常的に行うことで、この一度きりの人生で解放することができます。
ランニング・エナジーは、肉体とオーラの中にある無数の重たいエネルギーを一掃し、あなたの世界を急速に変えていくことになるでしょう。

ランニング・エナジーを行うにつれて、肉体とオーラの波動がグングン引き上げられ、精神的、霊的成長が加速していきます。
ランニング・エナジーを続けるうちに、愛と生命エネルギーに満ち足りていき、さまざまな問題を難なく軽々と乗り越えながら、愛と喜びと豊かさあふれるダイナミックな現実を謳歌していくようになるでしょう。

それでは、いよいよ、ハイヤーセルフとつながるための究極のワーク、ランニング・エナジーで、黄金世界への扉を開いていきましょう。



1.椅子に座り、両手のひらを天井に向けて、両膝の上に乗せます。
目を閉じて、深い呼吸を繰り返しましょう。

2.グラウンディングを確認します。

3.頭の中心に意識が置かれていることを確認します。

4.両足裏のフットチャクラから、大地のエネルギーを15%引き入れます。
大地のエネルギーが両足を上り、背骨の下まで届いたら、グラウンディング・コードを通して地面へと流れ下りていきます。

5.頭頂部のクラウンチャクラから、宇宙のやわらかいゴールドのエネルギーを85%引き入れます。
宇宙のエネルギーが背骨の後ろ側を通り、背骨の下まで届いたら、そこで上記4の大地のエネルギーとぶつかり、混ざり合います。



宇宙のエネルギーと大地のエネルギーの二つの異質なエネルギーが混ざり合うことで、強力なポンプ作用が生じ、その混合エネルギーが背骨の前側を通って押し上げられ、頭の上から噴水のようにオーラに降り注ぎます。
混合エネルギーの一部は肩を通り、腕を通って、手のひらから出ていきます。
別の一部は足を通り、足の裏から出ていきます。
余ったエネルギーはグラウンディング・コードから出ていきます。

大地のエネルギー15%:宇宙のエネルギー85%の割合で、このままエネルギーを流し続けます。

6.エネルギーを流しながら、思考や感情、記憶やイメージなど、自分の内に湧き上がるすべてを、オーラの外側で、次々と箱に入れて爆破し続けます。

7.エネルギーの流れを止めます。
椅子に座ったまま上半身を前に倒して、頭と肩と腕から余分なエネルギーを床に流し出します。
上半身を起こして、ゆっくりと目を開けましょう。

いかがでしたか?
エネルギーの流れを体感いただけたでしょうか?

このように、ただ椅子に座ってエネルギーをめぐらせるだけで、肉体とオーラ、チャクラとチャネル(エネルギーの経路)が、自動的にどんどん洗い流されて、浄化されていきます。
一日たった30分エネルギーを流し続けるだけで、数カ月も経たないうちに、自分の世界がすっかり様変わりしていることに気がつくでしょう。

グラウンディングをして、頭の中心に意識を置いた状態で、一日中あらゆるものを爆破し続ける。
毎日30分、椅子に座って、爆破をしながらエネルギーを流し続ける。
こうするだけで、あなたは確実にハイヤーセルフとつながり、あなたの中の霊的側面と物理的側面が統合されていきます。

やがて、あなたはハイヤーセルフと一体となり、あなたのやることなすことのすべてにハイヤーセルフの息吹が注がれて、奇跡の連続のような現実が日常となっていくでしょう。
あなたはハイヤーセルフそのものとして周りを照らし、あふれるほどの愛と喜びと豊かさを周りと分かち合いながら、周りとともに輝き続けていくことでしょう。


4.まとめ

1. ハイヤーセルフとは
2. ハイヤーセルフとつながる条件
3. ハイヤーセルフとつながる方法

上記3つのテーマに分けて、ハイヤーセルフについて簡潔にお伝えしてまいりました。

「グラウンディング」、「頭の中心に意識を置く」、「箱の爆破」、「ランニング・エナジー」のほか、ハイヤーセルフについてのより詳しい説明は、以下の「無料ハイヤーセルフ講座」の記事を、引き続き、ぜひご覧くださいね。

ハイヤーセルフとしっかりつながり、あなたの内にある無限の豊かさを輝かせていきましょう。

※上記のエネルギーワークは、米国の透視能力者、レバナ・シェル・ブドラ女史が提唱している方法です。
詳しくは、「今すぐ人生を変える簡単な6つの方法」(レバナ・シェル・ブドラ著)(http://goo.gl/nHuHDo) を参照ください。

※「無料ハイヤーセルフ講座」の続きは、こちらからご覧いただけます。
続きは無料メールマガジンで 登録はこちらから
メルマガ購読・解除
 
※「無料ハイヤーセルフ講座」の内容へのご質問はお受けできませんので、あらかじめご了承ください

オーラリーディングで人生を変えたい方はこちらから

オーラリーディングを受けることで、無意識の情報が、「意識化」されます。

「意識化する=自分について真実を知る」ことで、自浄作用が起こり、瞬時に問題が癒され、解決されることがあります。

【このようなことでお悩みのあなたにオススメです】

・仕事
・才能
・お金
・収入
・家族
・恋愛
・結婚
・人間関係
・健康

オーラリーディングお申込フォーム




スピリチュアル日記

クリアサイト認定透視ヒーラー
荻野 智晴
上級透視リーダー、上級ヒーラー。 1997年、クリアサイトジャパン「クレアボヤンススクール」「エナジェティック・メディスンスクール」修了。
くわしいプロフィール
HOME - 無料リーディング - 無料ハイヤーセルフ講座 - オーラリーディング - ハイヤーセルフスクール
当サイトへのリンクについて - プライバシーポリシー 
サンライト
〒141-0022 東京都品川区東五反田3-1
TEL&FAX:03-6277-3682
 
当サイトの、文章、画像等の無断転載については固く禁止致します。